突然ですが、育毛業界では話題の育毛剤『メソセラポススカルプリキッド』を使っていますか?

 

え?まだ使ってないんですか?

 

それであれば、メソセラポススカルプリキッドを試してみる価値がある育毛剤だと思いますよ!

 

申し遅れました。現在35歳の継続的なメソセラポススカルプキッドの愛用者です。

 

30歳を過ぎたころから抜け毛が増え始めて薄くなってきました。

 

『このままではさらに薄毛が進行して父親のようにハゲてしまうかも・・・』と思って育毛剤の使用を決意しました。

 

そして、使い始めたのがメソセラポススカルプリキッドという育毛剤です。

 

結論から言うと、このメソセラポススカルプリキッドは医薬品を除く育毛剤の中では最高レベルの育毛剤だと思います。

 

ただ、全ての人のメソセラポススカルプリキッドがおすすめだというわけではなく、中にはメソセラポススカルプリキッドがおすすめでない人もいます。

 

そこでこのブログでは、なぜメソセラポススカルプリキッドが他の育毛剤よりも良いのか?や配合されている成分、メソセラポススカルプリキッドの効果や使っている人の口コミなどをまとめて紹介します。

 

メソセラポススカルプリキッドを購入しようか悩んでいる方は事前にこのブログを読んでもらう事でかなり参考になると思います。

なぜメソセラポススカルプリキッドが他の育毛剤よりも良いのか?

まず、大前提として私は薄毛を治療するにはAGAクリニックに通うかミノキシジル成分が配合されているリアップX5やメディカルミノキ5などの医薬品育毛剤を使用するのが一番だと考えます。

 

しかし、AGAクリニックで処方される治療薬やミノキシジル成分が配合されている育毛剤は体への影響も強く副作用の危険性があるので、初期の薄毛の人や薄毛の予防、副作用が原因で辞めた人は使用できません。

 

そういった人にはメソセラポススカルプリキッドが最もおすすめな育毛剤だと思っています。

 

世の中には多くの育毛剤があるなかで、なぜメソセラポススカルプリキッドがおすすめなのか?が気になる部分だと思いまが、以下の3つがポイントです。

3つのポイント

  • 成長因子を配合している
  • 他の成長因子配合育毛剤よりも効果が期待できる
  • キャピキシルやピディオキシジルなどの注目成分も配合されている

メソセラポススカルプリキッドには成長因子が配合されている

そもそも成長因子という言葉をあまり耳にしたことがない人も多いと思います。

 

ただ、この成長因子というのはAGAクリニックの治療などでも導入されている成分で、なぜメソセラポススカルプリキッドが他の育毛剤よりも良いのかを紹介する上では外せない内容です。

 

なので、以下ではメソセラポススカルプリキッドに配合されている成長因子がなぜ重要なのかについて、薄毛の原因やAGA治療の現状なども踏まえながら解説していきます。

騙されてはいけない!薄毛の原因は嘘だらけ!!

あなたは薄毛の原因としてこんな事を聞いたことがありませんか?

 

  • 頭皮の毛穴に皮脂や汚れが溜まって薄毛になる
  • 十分な睡眠が取れていないと薄毛になる
  • ストレスで薄毛になる
  • ファーストフードなどの偏った食生活で薄毛になる

 

ハッキリ言いますが、これらはほとんど関係ありません。上記のような理由が挙げられるようになったのは“スカルプシャンプー・育毛剤メーカーが効果がなかった時の為に言い訳”として利用するためではないかと思います。

 

そもそも、薄毛には大きく分類すると『男性型脱毛症(AGA)』、『円形脱毛症』、『病気による脱毛症』、『老化現象』4つの薄毛に分類され、20代~50代ぐらいの男性に起こる薄毛は大半が男性型脱毛症に該当します。

 

そして、AGAの原因は男性ホルモンと酵素が原因であるという事はすでに分かっており、上記に挙げた薄毛の原因はほとんど関係ないのです。

補足

男性型脱毛症に該当しない場合にはストレスや睡眠不足などが影響している場合が考えられます。ただ、その場合にはスカルプシャンプーや育毛剤で改善させることは難しいので皮膚科医に相談することをおすすめします。

AGAの本当の原因は男性ホルモンと酵素

 

髪の毛には髪の毛が生えてきてから抜け落ちるまでのヘアサイクルというものが存在し、『成長期』、『休止期』、『退行期』の3つの期間に分かれています。

 

期間 説明
成長期(約2~6年) 毛母細胞の分裂によって髪の毛が成長する期間。
退行期(約2週間) 毛根が徐々に縮小し髪の成長がストップする期間。
休止期(約3ヵ月) 髪の毛の活動が完全に止まり、髪の毛が抜けて次の髪の毛が生えてくる準備期間。

 

通常の成人男性であれば頭髪は約10万本あると言われており、その内の9割は成長期、残りの1割が退行期と休止期に属しているので頭髪のほとんどは太く長く成長していきます。

 

しかし、AGA男性の場合にはこの成長期の期間が短くなってしまい、頭髪の成長期の占める割合が低くなってしまいます。

 

頭皮にはテストステロンという男性ホルモンが存在し、その男性ホルモンと5αリダクターゼ(酵素)と結びつくことによってジヒドロテストステロン(DHT)という強力な男性ホルモンに変換されます。

 

この変換されたジヒドロテストステロンは毛根の周辺に存在する男性ホルモン受容体というものと結びつき発毛・育毛抑制シグナルを出すようになります。

 

つまり、通常であれば2~6年は成長し続ける髪の毛が数カ月~1年しか成長せずに抜け落ちてしまい、ほとんどの頭髪が細く短くなってしまい薄毛が起こります。

 

ココがポイント

AGAの人は頭頂部や生え際などは薄毛が進行するのに後頭部や側頭部は薄毛が新時yしないのかというと、後頭部や側頭部には男性ホルモン受容体がもともと少ないので薄くなりにくいわけです。

AGAを治すにはAGAクリニックに通うのがベスト

これは多くの育毛剤のレビューサイトでは語られていないですが、ぶっちゃけて言うと薄毛を治すなら育毛剤ではなくAGAクリニックで治療するのがベストな選択です。

 

なぜなら、一般的に市販されている育毛剤に配合されている成分の効果には化学的根拠がないからです。

 

あなたは日本皮膚科学会が公表している男性および女性型脱毛症診断ガイドラインという薄毛治療に関するガイドラインを知っていますか?

 

このガイドラインは男性型脱毛症の原因解明が進むにつれて無効といえる科学的根拠に基づかない民間療法が横行し、無効な治療法を継続している患者もするなくない為、科学的根拠に基づいた薄毛治療の指針として作成されました。

上記の画像にある男性および女性型脱毛症診断ガイドライン2017では推奨度A判定(薄毛治療に使用することを強く推奨)はフィナステリドデュタステリドミノキシジルとなっています。

 

強いて言えば、第一類医薬品として販売されているリアップX5とメディカルミノキ5にはミノキシジルが配合されていますが、一般的に市販されている育毛剤にこれらの成分は配合されていません。

 

つまり、一般的に販売されている育毛剤には育毛効果に科学的根拠がないのです。

AGAクリニックで行われている治療

最近ではテレビCMでも“薄毛はお医者さんで治る時代”と言われているように、有効な外用・内服薬による治療がAGAクリニックで行われるようになっており、そこで使用される治療薬としてフィナステリドやデュタステリドミノキシジルは当然のように使用されています。

 

しかし、男性型脱毛症診断ガイドラインはあくまでも一般的なガイドラインであって全てが正しいというわけではないみたいです。

 

その証拠にAGAクリニックの現場ではガイドラインでLED及び低出力レーザーやアデノシンなどの推奨度判定B(勧める)に該当する治療は導入されていません。

 

一方で、ガイドラインでは推奨度Bの植毛や推奨度C2(行わないほうが良い)と判断されている成長因子の導入及び細胞移植療法については導入されています。

 

つまり、ガイドラインを作る側と現場レベルのAGAクリニックとでも治療に関する認識が違ってきているようなのです。

 

そして、実際にAGAクリニックで薄毛を改善している人が数多くいることから考えるとガイドラインよりも更にAGAクリニックで用いられている治療法が最も薄毛に効果的だと言えます。

 

そして、メソセラポススカルプリキッドにはこのAGAクリニックの薄毛治療で用いられている成長因子が配合されているのです。

メソセラポススカルプリキッドの成長因子は失活しない

ここまでの説明でメソセラポススカルプリキッドに配合されている成長因子がかなり薄毛治療に優れているという事について理解してもらえたと思います。

 

しかし、この成長因子を配合しているのは何もメソセラポススカルプリキッドだけではありません。

 

最近ではかなり育毛業界でも成長因子に注目が集まっているので成長因子を配合している育毛剤はメソセラポススカルプリキッド以外にもたくさんあります。

 

しかし、メソセラポススカルプリキッドと他の育毛剤では使用されている成長因子の種類が違うのです。

 

実はこの成長因子という成分は凄く保存が難しい成分で、育毛剤などの普通に保管していると1カ月で20~30%ぐらいの成長因子の効果が減少してしまいます。

 

だからこそ、AGAクリニックなどで成長因子を頭皮に注入すると時には医療機関で真空状態にして保存された成長因子を注射器などで頭皮に注入するHARG療法などを行うため費用が高額になってしまいます。

 

一方で、育毛剤の場合にはAGAクリニックの治療に比べると価格が安いのですが、製造されてから時間が経過するごとに効果は減少しているので、場合にはよってはほとんどの成長因子が失活(なんの機能も果たさない状況)している可能性も考えられます。

メソセラポススカルプリキッドは失活しない成長因子を配合

せっかく育毛効果が期待できる成長因子を配合していたとしても、自宅で保存しているうちに成長因子が失活して効果が期待できなくなってしまっては意味がありません。

 

この点に関しては成長因子を配合している育毛剤のほとんどはこの事実を知らないか、もしくは公表していません。

 

しかし、メソセラポススカルプリキッドに関してはこの点もしっかりと対策が取られており失活しない成長因子だけを選んで配合することで成長因子の効果が減少してしまう事を防ぐことができるのです。

 

つまり、AGAクリニックなどで行われる活発な成長因子を頭皮へ注入するのと同じようなことが自宅にいながらメソセラポススカルプリキッドで行うことが出来るというわけです。

それ以外の配合されている成分も凄い

メソセラポススカルプリキッドの一番の“売り”はなんといっても失活しない成長因子ですが、実はそれ以外に配合されている成分も凄いんです。

 

以下、それぞれの成分を簡単に解説しますが、それらの成分は他の育毛剤であればメイン成分として大々的にアピールしている部分ですが、メソセラポススカルプリキッドに関してはあくまでも成長因子がメイン成分なのでこれらの成分がその他成分として扱われています。

 

これらの事から考えてもメソセラポススカルプリキッドに配合されている成分がどれぐらい凄いかがわかってもらえると思います。

キャピキシル

アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチドを掛け合させた育毛業界でも注目の新成分で、ミノキシジルの3倍の育毛効果が期待できると噂される成分です。

 

しかも、それだけ育毛効果が期待できるのも関わらず、副作用の心配が一切ないという事で近年ではキャピキシル成分を配合している育毛剤が数多く販売されるようになってきました。

ピディオキシジル

別名ではミノキシジル誘導体と呼ばれる成分でミノキシジルの育毛効果を残しつつデメリットである副作用だけを取り除く事が出来ないかという事でミノキシジル成分をもとに開発された成分です。

 

こちらもミノキシジルと同じような効果が期待できる上に副作用の心配がないという事で育毛業界ではキャピキシルと同じく注目を集めている成分です。

メソセラポススカルプリキッドの口コミの評価は?

メソセラポススカルプリキッドに配合されている成長因子という成分の凄さは分かったし、他の成長因子が配合されている育毛剤よりもメソセラポススカルプリキッドが優れていることも分かった。

 

でも、実際にメソセラポススカルプリキッドを使っている人が満足していなければあまり意味はないですよね?

 

という事で実際にメソセラポススカルプリキッド利用者の口コミを集計し、メソセラポススカルプリキッドの評価はどうなのかを検証してみました。

 

メソセラポススカルプリキッドの口コミの調べ方はgoogleやヤフーなどで『メソセラポススカルプリキッド 効果』、『メソセラポススカルプリキッド 口コミ』などと検索して出てきた口コミサイトを対象に集計を行いました。

 

ただし、口コミと一言でいっても記載されている内容は千差万別で、使用感だけが書かれていて効果については触れられていなかったり、明らかにステマっぽい胡散臭い口コミがかかれているのも結構ありました。

 

そこで、メソセラポススカルプリキッドの口コミの集計・調査を行うにあたっては出来るだけ公平性を保てるように、調査したサイトを完全目視で1件1件確認し、独自の基準に基づいて効果のあるなしや満足度についてエクセルにまとめました。

 

 

そして、独自リサーチによって調べた結果、メソセラポススカルプリキッドを使って効果が実感できるかどうかの口コミ評価は以下のようになりました。

 

ココに注意

下記調査結果は当ブログが独自に設けた基準に基づいて集計した結果であり、実際の効果を保証するものではないので参考程度にお考え下さい。

 

メソセラポススカルプリキッドで何らかの効果を実感している人は153件の口コミを確認した中で、大体口コミ全体の6割程度のようです。

 

 

具体的には『効果を実感できた人』と『効果を実感できなかった人』でどのような口コミ評価があったのかを一部紹介します。

 

メソセラポススカルプリキッドの効果を実感した口コミ

メソセラポススカルプリキッドを使用して実感できた効果としては抜けが減ったことです。又、使用して2カ月を経過ししたぐらいから髪の毛が少ししっかりしてきたように感じました。

最近はHARG療法という薄毛治療が話題という事で、そのHARG療法でも用いられる成長因子が配合されているという事でメソセラポススカルプリキッドを試しに使って見ました。個人差はあると思いますが頭頂部の地肌が目立っていた部分が少しマシになったような気がします。

そこまで薄毛は進行していないけど、父親やおじいちゃんがハゲているので将来ハゲないために早めの薄毛対策としてメソセラポススカルプリキッドを使っています。確かに抜け毛が減って髪の毛がしっかりしてきているように感じます。薄毛予防にはおすすめです。

効いているような効いていないようなかんじはあるのですが、朝起きた時の枕元の抜け毛が減っている感じを見ると若干は効果があるのかなと思います。ただ、完全に薄毛が進行してしまっている人がメソセラポススカルプリキッドをあまり意味ないかも・・・。

メソセラポススカルプリキッドの効果を実感しなかった口コミ

私の場合にはかなり薄毛が進行していたせいか全く効果がありませんでした。やはり、私みたいなかなり薄毛が進行している場合はAGAクリニックに行くしかないようですね。

メソセラポススカルプリキッドを1カ月間毎日欠かさず使用しましたが効果がなかったので辞めました。もう少し継続したら効果あったのかな・・・

リアップX5は頭皮がかゆくなるのと頭痛がするようになったので辞めてメソセラポススカルプリキッドに乗り換えました。さすがにミノキシジル育毛剤に比べると効果はないかなと思います。ただ、リアップを使用してた時の状態は維持できているかな。

口コミまとめ

  • 効果を実感・現状維持・・・約62%(95件)
    内容としては『抜け毛が減った』、『髪がしっかりしてきた』、『髪のボリュームがアップした』などの内容が多く、初期から中期の薄毛の進行度合いの人に効果が実感できる傾向がみられた。
  • 効果を実感できなかった・・・約38%(58件)
    内容としては『抜け毛も減らない』、『薄毛の進行も止まらなかった』という意見が多く、かなり薄毛が進行している人に効果が実感できない傾向がみられた。

実際に私がメソセラポススカルプリキッドを使った体験レビュー

これまではメソセラポススカルプリキッドについてネットで徹底的に調べて分かった内容でした。

 

しかし、ネットで調べた情報だけでメソセラポススカルプリキッドをおすすめしているのであれば何の説得力もありません。

 

だから、ここからは実際に私がメソセラポススカルプリキッドを使用した体験レビューを通してメソセラポススカルプリキッドの更に詳しい部分について迫っていきたいと思います。

メソセラポススカルプリキッドの使い心地は?

メソセラポススカルプリキッドではジェットノズルが採用されていて薬液が一直線上に良き良いよく噴射されるので、頭皮の気になる部分にピンポイントで薬液を塗布することが出来ます。

 

ただ、注意しなければいけないのはあまりに勢いよく出るのでポンプを強くプッシュし過ぎると頭皮から薬液が垂れてしまうほど噴射されるので力を加減してプッシュした方が良いですね。

メソセラポススカルプリキッドのニオイは?

特に男性用の育毛剤というとかなり独特のにおいがする育毛剤も多いですが、メソセラポススカルプリキッドに関しては無臭です。

 

普通は頭皮に育毛剤を塗布した後に頭皮マッサージをすると指に育毛剤のニオイが付いてしまいます。しかし、メソセラポススカルプリキッドに関しては育毛剤が付いた手のニオイを直接嗅いでも全然ニオイませんでした。

 

これならかなり匂いに敏感な人が使っても全く気にならないと思います。

メソセラポススカルプリキッドのべたつきは?

育毛剤を使う上でもう一つ重要なのが使用後のべたつきです。私は以前リアップX5を使用していたのですが、リアップX5の使用後のべたつきはかなりひどく不快でした。

 

特に育毛剤は毎日使用するものなので出来るだけべたつきのない使い心地のものを使用した方がストレスなく続けられると思いますが、メソセラポススカルプリキッドは正しく使い心地は抜群にいいです。

 

頭皮に塗布した段階でも薬液がサラサラしているので頭皮はべたつきませんし、頭皮マッサージをした後にも手がべたつくことはほとんどありませんでした。

メソセラポススカルプリキッドを使った効果は?

恐らくあなたが一番気になっている部分は『結局、メソセラポススカルプリキッドって効果あるの?』っていうところだと思います。

 

私は今、メソセラポススカルプリキッドの4本目に突入しているのですが、肝心の効果はというと・・・想像以上に効果がありました。

 

具体的には以下のような3つのステップで効果を実感していくことができました。

 

step
1
髪にコシとボリュームが出てきた

メソセラポススカルプリキッドを使って2本目に入ったぐらいの段階で一番初めに効果を実感することが出来たのが髪の毛にコシです。

 

普段は細くてコシのない猫毛なのですが髪の毛を触った時にいつも以上に弾力を感じたというか、ふにゃっとした感じが少なくなっていました。

 

そして、この髪の毛にコシが出始めたことで髪の毛をセットする時も普段よりもボリュームが出しやすくなって、あまり髪の毛のセットに時間が掛からなくなりました。

step
2
抜けが減り始めた

排水溝やシャンプーの時に手につく髪の毛はもちろんですが、朝起きた時の枕や、フローリングの落ちている抜け毛が以前はかなり目についていました。

 

しかし、メソセラポススカルプリキッドを3本目に入った段階では少しずつそれらの抜け毛が目立たなくなってきました。

 

正直言って抜け毛の本数を1本1本数えたわけではない(そもそもすべての抜け毛の数を数えられるわけがない)ので、正確にどれぐらい減ったとは断言できないですし、その日によって抜け毛の数も違うので最初の内は全然気づきませんでした。

 

ただ、ふとした時に抜け毛が減ったかもと思うようになってから注意してみてみると明らかに以前より抜け毛が減っていたのです。

step
3
頭頂部の地肌が目立たなくなってきた

メソセラポススカルプリキッドの効果を実感した中で一番驚いたのは頭頂部の地肌が目立たなくなったことです。

 

メソセラポススカルプリキッドを4本使い切ったぐらいなので使用してから大体4~5カ月ぐらいが経過していると思います。

 

元々、私はそこまで薄毛が進行しているわけではない初期の薄毛だったという事も大きく影響していると思いますが、それでも4、5カ月でこれだけ変化があれば十分すぎるぐらいの効果ではないでしょうか?

 

これまでは医薬品成分が配合された育毛剤しか信用していなかったので、医薬品成分が配合されていない育毛剤でも効果がある育毛剤もあるんですね!

まとめ:メソセラポススカルプリキッドは試してみる価値あり!

フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルなどの医薬品成分が配合されている医薬品育毛剤を除けばメソセラポススカルプリキッドは最高レベルの育毛剤だと思います。

 

これならAGAクリニックがなぜフィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル以外に成長因子を利用したHARG療法が行われているのかも納得です。

 

ただ、これは冒頭でも話しましたが全ての人にメソセラポススカルプリキッドがおすすめというわけではありません。

こんな人におすすめ

  • 初期~中期の薄毛の人
  • 副作用なく最大限の効果を期待してい人
  • 今まで他の育毛剤で効果を実感できなかった人
  • HARG療法を受けたいがコスト面で断念した人
  • 医薬品育毛剤から乗り換えたい人

上記のどれかに該当するのであればメソセラポススカルプリキッドは試してみる価値のある育毛剤だと思います。

 

更新日:

Copyright© まだメソセラポススカルプリキッド使ってないの?〜効果や口コミなど , 2018 All Rights Reserved.